私たちのコンセプト

有限会社マニュのWebサイトをご覧いただき、まことにありがとうございます。
私たちは、2004年の創立以来、銀座と広尾を中心にトリートメントや講演、教室などさまざまなアロマセラピー関連の活動を続けてまいりました。

アロマセラピーの源は、人間が本来持っている自然な治癒力を植物由来のエッセンシャルオイルで呼び覚ましてあげること。それぞれの人がそれぞれの生活環境を通じて、心と身体の最適なバランスを取れるようにトータルにサポートしてあげること。

そんな理想をかなえるために、手から手に美と健康をお伝えできるプロフェッショナル・チームを結成。それが、manuという「サロン」の始まりでした。

そんな毎日の中で、ふと気付いてしまったことがあったのです。

それは、私たちを頼ってくださっているお客さまの中に、アロマセラピーだけでは対処しきれない方が意外といらっしゃること。

オイルの治癒力に頼るだけでなく、時にはリフレクソロジーの技術を駆使したり、ドイツのオーガニック化粧品のパワーをお肌に注ぎ込んだり。何よりも、お客さまの緊張とストレスを解きほぐして、心の底からリラックスしていただくことが、私たちには必要だったのです。

毎日の忙しい暮らしの中で、合間をぬって肩凝りを取りたい。そんな方は銀座のTAACOBAか広尾のロングルアージュを。そして、自分自身をいたわれない日々を過ごす内に、いつの間にか自分らしさを失ってしまった方は、ぜひ新しい独立店舗 Health and Beauty Farm manu のドアを叩いてください。

アロマセラピーのエッセンスを十分に活かしながら、経験豊かなセラピストが、単なる「オイルを使ったマッサージ」とはまったく異なる「ホリスティックセラピーとしてのトリートメント」を体験させてくれます。

「こころと身体がリクエストするセラピー。」

私たちは、お客さまの本来の輝きを誰よりもわかっていたいと考えています。

有限会社マニュ 代表
杉山 鈴代